日本は惨めな国から脱出しなければ未来がない!

イギリスの大手人材コンサルティング会社「ヘイズ」が、

33の国と地域の政府統計などをもとに、

企業が求めているスキルと実際に仕事を求めている人のミスマッチの度合いを数値化した調査を行いました。

それによると、

スペインやルクセンブルクと並んでIT分野などの高度なスキルを持つ人材の確保が最も難しい国は、日本だという衝撃的な結果になったようです。

このままだと、技術国、日本は世界の競争に負けてしまうかもしれません。

日本の子どもたち!

ゲームやスマホで遊んでいる場合ではありません!

今、ロボットプログラミング講座で、ITの基礎を学ぶことで、あなたに大きなチャンスを手に入れることができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です